法律の運用ということについて
法律の運用ということについて

法律の専門家の弁護士さんにお金持ちは少ない

法律はとっても難しいです。これの専門家は弁護士です。この資格はとても難しいことは誰でも知っていますよほどの人でないと弁護士さんにはなれません。だから普通に考えると法律の専門家である弁護士さんは全員お金持ちだと言うことになります。しかし、そうではないようなのです。と言うのは私の家の近所に弁護士さんがいるのですが、生活はいたって質素なのです。聞くところによると収入もそれほど多くないらしいのです。この話を聞いて驚き、それからネットで弁護士の収入について調べてみたのです。すると意外なことがわかりました。弁護士ですごく稼いでいる人はほんの少数なのだそうです。

多くの弁護士さんは普通のサラリーマンより収入が少ないのが現実らしいのです。なぜこのようなことが起きるのかと言うと、弁護士さんは人気稼業で人気がある人は仕事がたくさん来て収入が多くなるのです。人気がない弁護士さんは仕事がなく収入がないのです。難しい資格を取れる人だから勉強はできる人です。しかし勉強ができても営業力がない人が多いのです。これは考えてみれば納得のいく話です。勉強ができることと営業力は別物です。営業力のある弁護士さんは少数である為、多くの弁護士さんは収入が少ないのです。


Copyright(c) 2019 法律の運用ということについて All Rights Reserved.