法律の運用ということについて
法律の運用ということについて

私は法律についていいと思うところと

私は、いろいろの事での問題に法律が関与していると思います。まず身近な物で例えますと、テレビの放送何かも関与されていると思います。なぜなら中には色んな人が凄い言葉を発した時に「ピーーー」となったりする事が有ると思います、なぜ鳴るかといいますと、個人に対しての秘密的な事や公に出来ない事なので、そういったところにも人権侵害といったかたちですので法律によって守られているからだと思います。またテレビの取材の時も、もし仮に容疑者の両親がインタビューに応じているとき時などは、人権侵害にあたるわけで本人の許可がないと顔出しは出来ません・そういったところにも法律が守ってくれているわけであります。私は法律自体弱いものを助ける事に意味があるものだと思ったりしてました。しかし実際に最近のニュースを見ていますと、国内の問題もそうですが外交防衛に関しても法律上関与していかないといけない事もあります。只難儀な点があります。それはと言いますと法律は直ぐに変わらないと言う点です。

順序を踏んで決めていくのですが、特例法案以外は。かなりの時間を要すると思います。だから私としましては、その状況を見極めて上で審議をいたしまして,早急に対応しなければならない事は直ぐに法改正といった風にしていかないと何時までも法律は変わっていかないと思います。

関連サイト情報



Copyright(c) 2019 法律の運用ということについて All Rights Reserved.