法律の運用ということについて
法律の運用ということについて

法律の専門家といえば誰

私達は多くの法律という目に見えないルールの元で暮らしています。そのルールに違反した場合は、やはりその法律で決められている取り締まる人がきてペナルティーを受けるという仕組みになっています。しかし、ルールを破った時に対応してくれる人ではなく、日頃の私達の味方をしてくれる法律の専門家にはどんな人がいるでしょう。

パッとイメージできるのは弁護士でしょう。法廷で自分の権利を守るためにいっしょに戦ってくれる人、相談に乗ってくれる人です。弁護士は世の中の数えきれないほどの法律の専門家の頂点に立つ人といえるかもしれません。もちろん、仕事をする中でそれぞれの専門分野はありますが、基本はすべての法律がその弁護士のテリトリーなのです。

また、登記に関することや過払い金返還のことであれば司法書士というイメージもあるでしょう。税金に関してはこれも有名な税理士という人がいます。また、会社設立手続きやいろいろな文書作成ということであれば行政書士が強いかもしれません。社会保険や労務に関することでいえば社会保険労務士ということになるでしょう。それぞれの分野にそれぞれの専門家がいると考えればいいと思います。自分が必要とする最も適した専門家を選ぶようにしましょう。


Copyright(c) 2019 法律の運用ということについて All Rights Reserved.