法律の運用ということについて
法律の運用ということについて

妻が浮気して離婚する時の妻の扶養義務について法律相談

テレビのタレントが結婚をしたり離婚をしたりとなると非常に話題になります。中には話題を作るためにそれらをしている人もいるといいますが本当かどうかはわかりません。タレントの離婚原因としては夫の浮気が原因の事が多いのではないでしょうか。タレントといえばそれなりに出会いがあります。その中で起きてしまうのかも知れません。一方で妻が浮気をすることもあるようです。草食男子、肉食女子と言われる時代ですから増えてくるかもしれません。

妻が浮気をして離婚をする時の法律相談です。この時の扶養義務はどうなるのかです。子供がいて妻が引き取る場合、いくら原因が妻の方にあったとしても夫は子供の扶養義務があります。親と子供の関係は一生変わらないのです。では妻に対する扶養義務はどうかです。一応こちらもあるとされています。ですが妻の離婚が原因の場合は扶養額が減額されたり全くなくなることもあるようです。仕事をしていない妻が浮気をするのはリスクが高そうです。

慰謝料の請求に関しては夫から妻、浮気相手に対して行うことが可能です。財産分与に関しては、結婚後に作られた財産については相応分の配分が必要です。専業主婦でも家事をしていないのであれば2分の1にならないこともあります。


Copyright(c) 2019 法律の運用ということについて All Rights Reserved.